時間に関する名言

自分の人生は自分だけのもの。他人の人生を生きるのは時間の無駄!≪スティーブ・ジョブズの名言≫

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.
(あなたの時間は限られてるんだ。だから誰かの人生を生きて時間を無駄にしちゃいけないんだよ。)

-Steven Paul “Steve” Jobs
/
スティーブ・ジョブズ(1955~2011)

アップルの創業者スティーブ・ジョブズの名言。

人間だれしも寿命があります。
そうじゃなくて、急に病気になったり、事故にあったりして突然人生が終了する可能性もあります。

この名言を残したジョブズだって56歳という若さでこの世を去っています。

そんな短い人生。
でも、その人生の主役は自分自身ということを強く認識する必要があると思います。

自分の人生、自分が主役。
そうやって考えれば周りの言うことに流される、もしくは自分が本当は気乗りがしないのに他人のために動くということは時間の浪費、無駄でしかないです。

僕も流されやすい傾向にあるので、自分が本当は何をしたいのか?毎日のように考えています。
日本人は周りの人間に振り回されることが多い人種なのかな?と思います。

短い人生、自分が主役の人生を自分が思うように生きなければ本当にもったいないです。
親から言われたから、先生から言われたから、友達に言われたから、恋人に言われたから、、、

もしかしたらそれはあなたを思い通りに動かしたいから言っているだけなのかもしれません。
価値観は人によってそれぞれです。

価値観を押し付けてその通りに他人を動かそうとすることは傲慢です。
とはいえ、本当にあなたのことを思って言っている言葉もたくさんあることでしょう。

その中にはあなたが共感を覚えることもあれば反発を覚えることもあるでしょう。
であるならば、自分が本当に良い、共感できるということだけやればいいだけだと思います。

反発を覚える言葉が強制力が働く命令であれば、自分自身が納得いくまで議論することも一つの手でしょう。
自分が全部正しい、ということも決してありませんから。

どういう選択をしても自分の人生です。
だからこそ選択は己が正しいと思う道を行った方が後悔しないでしょう。

ジョブズは正にこの名言の通りの人生を歩みました。
素晴らしいです。

とはいえ、自分の思う通りといっても周りに迷惑ばかりをかけたり決して犯罪なんか起こしちゃいけませんからね(汗)

スティーブ・ジョブズとは?

スティーブ・ジョブズはアメリカの実業家、資産家、教育者、作家です。
いわずと知れたアップルの創業者の一人です。

社内外の立ち居振る舞いが問題となり、1985年に一度アップルの役員を解任されていますが、その後ピクサーを立ち上げたり新OSを開発したりなど尋常ではない実績を残しています。

1996年、業績不振であったアップル社に戻ると、業績を戻し、2000年にはCEOに就任。
その後はiPod、iPhone、iPadを軸に事業を拡大させ、多大な功績を残しました。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

ピックアップ記事

  1. 【かっこいい名言】複雑にすることは馬鹿にだってできる。単純にすることこそ難しい。…
  2. 自分の人生は自分だけのもの。他人の人生を生きるのは時間の無駄!≪スティーブ・ジョ…
  3. 【短くてかっこいい名言】目標から目を離すと障害がおそろしくなる。≪ヘンリー・フォ…
  4. 【成功の定義に関する名言】リーダーになる前の成功は自分の成長、リーダーとしての成…
  5. 【子どもへの教育の名言】何を考えるか、ではなく、どうやって考えるか≪マーガレット…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP