努力に関する名言

努力するのがつらくなってきたときに読みたい名言!高みにはいきなり到達するのでなく、こつこつ積み上げられ、到達する≪ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー≫

Heights by great men reached and kept were not obtained by sudden flight but, while their companions slept, they were toiling upward in the night.
(偉大な人たちによって到達し、維持された高みは突然の飛翔によってもたらされたものではなく、仲間が寝ている間に彼らが夜もこつこつ上がっていったものなんだ。)

-Henry Wadsworth Longfellow
/
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(1807~1882)

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローの名言。

どんな功績もこつこつ積み上げていったもの。
周りが寝ている間、というのは実際に寝ているわけではなく、何もやらなかった、もしくは努力が不足している時間。
その間に功績を立てる人は積み上げていったものになります。

周りがやっていない中で継続して積み重ねるのは精神的にも肉体的にもつらくなりがち。
つらさを乗り越え、積み上げられたものが功績となっていきます。

努力は必ず報われるものではない。だけども、、、

つらさを克服し、努力を継続し、こつこつ積み上げていったとしても必ず報われるものではありません。
単純に成功する可能性が増えるくらいです。
積み上げれば上げるほど可能性が少しずつ増えていきます。

が、100%には成功するまではならないですね。

結局は結果を見るまでは分かりません。
しかしながら、成功している人は必ず何かしらを積み上げています。
つまりは、こつこつ積み上げていない人の成功の可能性は0です。

努力が報われるかどうかは質と量。
量はもちろん他人と比べどれくらい積み上げることができたか。
質は、努力の方向性。

お客が望んでいないものを売ろうとしてもどうがんばっても売れません。
野球がうまくなりたいのにサッカーの練習をしても絶対にうまくなれません。

これは極端ですが、世の中には気づかないで同じようなことが積み上げられているものです。
自分が正しいと信じ込むと方向性は誤りがち。
第三者の目線で見れるようになることも大切ですね。

正しい努力の質と量を保てれば限りなく成功する可能性は100%に近づきます。
そして、積み重ねれば積み重ねるほど、土台がしっかりしていきます。

失敗もするはず。
失敗は上の部分がちょっと崩れたようなもの。
積み重ねた土台は崩れていません。

失敗が土台を強くしてくれます。
その上に積み重ねれば積み重ねるほど強固になっていきます。

努力は報われるかはわかりませんが、成功している人は必ず積み重ねている。
このことを忘れずに今自分ができることをしっかり積み重ねていきましょう。

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローとは?

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローはアメリカの詩人です。

代表作に、「ポール・リビアの騎行」(Paul Revere’s Ride)、「人生讃歌」(A Psalm of Life)、「ハイアワサの歌」(The Song of Hiawatha)、「エヴァンジェリン」(Evangeline)などがあり、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をアメリカで初めて翻訳した人物でもあります。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

この記事を読んだ人におすすめ!


ピックアップ記事

  1. 【友達の名言】自分らしくいられる自由をくれるのが友達なんだ≪ジム・モリソン≫
  2. 【人生の名言】笑顔は友達を作り、しかめっ面はしわを作る≪ジョージ・エリオット≫
  3. いきなり飛ぶことを望んだって飛べない。まずは過程を学ぶことが大切!≪フリードリヒ…
  4. 【教育・勉強に対する名言】子供たちが勉強するには教える技術が重要なんじゃなくて、…
  5. 【かっこいい名言】”かっこいい”というのはありのままの自…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP