人生の名言

人生を楽しみ、幸せを感じる。これが何より大切。≪オードリー・ヘプバーンの名言≫

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.
(何より大切なのは人生を楽しむこと、幸せを感じること、それだけです。)

– Audrey Hepburn
/
オードリー・ヘプバーン(1929~1993)

オードリー・ヘプバーンの名言です。

実にシンプルですが、人生を語るには十分な言葉ですね。

人生で一番重要なことは楽しむことと幸せを感じること。

この言葉を聞くと分かってるよ、と思いがちになりそうなこの言葉。
ただ、意識するとそんな風に生きている人は意外と少ないことが分かります。

別に遊び惚けることが人生を楽しんでいるとか、幸せを感じることなんていうことではありません。
もちろん人によってはそれで人生を楽しんでいる、幸せだと感じる人もいるかとは思いますが。

つまり、どういうことが人生を楽しんでいるのか?幸せを感じることなのか?
この定義は人によってバラバラ、ということです。

働いて大きい売り上げを上げることが楽しい人もいれば、利益なんかなくて人が喜んでいる姿を見ることが楽しい人もいます。

幸せに対しても例えば、お酒が好きな人がいれば嫌いな人もいる。
そういう場合、お酒が好きな人はお酒を飲むことが幸せに感じるかもしれませんが、お酒が嫌いな人はまず間違いなく幸せとは感じないでしょう。

ただ、もしかしたらお酒が嫌いな人はワイワイするのは好きなので飲み会は好きで、飲み会に参加しているときは幸せを感じているかもしれません。

そして、人生の楽しみと幸せの大小。
これ、意外と勘違いしがちです。

大きい夢を叶えた方が楽しんでいる、幸せ。
そんなことはないわけです。

日々の小さいことに楽しみや幸せを見出す。
これだって十分、楽しんでいる、幸せだということが言えますよね。

もちろん、大きな夢を叶えることも人生を楽しんでいる、幸せを感じることでもありますが、比べるものではありません。

自分には自分の人生の楽しみ方、幸せの感じ方があります。

オードリー・ヘプバーンが言うようになにより重要なのは人生を楽しむこと、なにが幸せかということを認識すること。

これは忘れないように生きていたいですね。

オードリー・ヘプバーンとは?

オードリー・ヘプバーンとはイギリス人でアメリカの女優です。

ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られています。
ファッションではインターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしていりを果たしています。

1951年のブロードウェイ舞台作品『ジジ』(en:Gigi (1951 play)) で主役を演じ、1953年には『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得しています。
舞台作品では1954年のブロードウェイ舞台作品である『オンディーヌ』(en:Ondine (play)) でトニー賞を受賞し、さらにヘプバーンは死後にグラミー賞とエミー賞も受賞しており、アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞の受賞経験を持つ数少ない人物の一人となっている大女優です。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

ピックアップ記事

  1. 【教育・勉強に対する名言】子供たちが勉強するには教える技術が重要なんじゃなくて、…
  2. 自分の人生は自分だけのもの。他人の人生を生きるのは時間の無駄!≪スティーブ・ジョ…
  3. 満足いく人生を生きるための名言!20歳でも80歳でも学ぶことを止めた人はみんな老…
  4. 人にして誠実であれ。誠実じゃないと人は動いてくれない。≪ウィンストン・チャーチル…
  5. 【かっこいい名言】限界に限界はない。限界を超えたときに新たに限界が生まれる。≪イ…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP