勉強の名言

無知であるこそ勉強する。勉強すれば無知であることに気づくのでまた勉強す≪アルベルト・アインシュタインの名言≫

The more I learn the more I realize I don’t know. The more I realize I don’t know the more I want to learn.
(より学ぶたびにより自分が無知であることに気づく。無知であるということに気づけば気づくほどもっと学びたくなるんだ。)

-Albert Einstein
/
アルベルト・アインシュタイン(1879~1955)

アインシュタインの名言。

アインシュタインといえば舌を出していた写真が有名で、変人・奇才なんじゃないか?という印象があります。
でも、この名言を見る限りでは努力の人だったんだろうと思います。
その努力の質と量が他人とは比べ物にならないものでしょうが。。。

学ぶこととは無知を知ること。

世の中で怖いことの一つは自分が知らないとことを知らないことです。
自分自身が無知であることを把握していない人は勉強しません。

逆に自分が無知であることを本当の意味で理解している人は勉強をします。

無知だからこそ勉強して、その分成功に近づきます。
例えば投資に対してもただなんとなく投資するよりもしっかり投資対象を勉強すれば成功率は変わりますよね?
スポーツの試合だって相手のことを分析するかどうかで勝率も変わってきます。

自分は知らない。
そこから勉強は始まります。

知らないからこそ学べばいいわけです。

そこで知ったかぶってしまうと知識を学ぶチャンスを失ってしまいます。
知識は力。
勉強はずっと続けていきましょう。

ところで、勉強といえば学校の勉強を無意味としている学生を見かけます。
その学生の理論は”この勉強をしたところで将来に役に立つわけがない”からです。

でも、その勉強をやり切ったわけじゃないのになんでそんなことがわかるんでしょう?
ちゃんと理解すればそんなことはないとわかるはずなのに。
結局、面倒くさいから、理解できないと思い込んでいるからの言い訳になるんです。

自分の人生なので好きにすればいいとは思いますが、ただ、”勉強が無駄”と考えるのはすごくもったいないことなのでやめたほうがいいでしょうね。

アルベルト・アインシュタインとは?

アインシュタインはドイツの理論学者。
かの有名な相対性理論の産みの親。

アインシュタインは、特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式など数々の理論を提唱しました。

「20世紀最高の物理学者」や「現代物理学の父」等と評され、それまでの物理学の認識を根本から変えるという偉業を成し遂げています。
1921年にはノーベル物理学賞を受賞しました。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

ピックアップ記事

  1. 【人生に関する名言】自分が望む世界があるなら、自分が変化するんだ≪ガンジー≫
  2. 【かっこいい名言】”かっこいい”というのはありのままの自…
  3. 【人間関係についての名言】自分を高みに導いてくれる人と付き合うべき。≪オプラ・ウ…
  4. 【かっこいい名言】凧は風に向かっているときに一番高く上がるもの≪ウィンストン・チ…
  5. 友達にしてあげられることは一番のことは友達でいること。≪ソローの名言≫

関連記事

Recommend post

PAGE TOP