人間関係の名言

人にして誠実であれ。誠実じゃないと人は動いてくれない。≪ウィンストン・チャーチルの名言≫

The key to your impact as a leader is your own sincerity.
Before you can inspire with emotion, you must be swamped with it yourself.
Before you can move their tears, your own must flow.
To convince them, you must yourself believe.

(誠実じゃないと、人を動かすことはできない。
人を感動させるには、自分が心の底から感動しなきゃいけない。
自分が涙を流さないと、人の涙を誘うことはできない。
自分が信じなければ、人を信じさせることはできないんだよ。)

– Winston Leonard Spencer-Churchill
/
ウィンストン・チャーチル(1874~1965)

イギリスの政治家、ウィンストン・チャーチルの名言。

人間関係において非常に重要な考え方です。

自分自身が誠実であるからこそ、人は信用して動いてくれます。
うさんくさいのに動きたがる人はいません。

自分が本当に感動するからこそ、その感動を人に伝えることができます。
本当は感動していないものを感動させるのは至難の業です。

自分が涙を流せることであれば、共感して涙を流してくれます。

自分が信じてこそ初めて他人を信じさせることができます。
自分が信じていないのに相手が信じるのであれば、それは欺瞞です。

仕事、営業や接客業にも通用することですね。
まずは自分が。
心の底から思っていることに対して人は応えてくれます。

本当は思っていないのに、疑問があることなのに人を動かすことはできません。
動いてくれていると思っているのであればそれは、立場を利用したもの、他人の優しさにつけこんだものでしょう。

自分が本当に売りたいと思っているからこそ、その売り物のメリットを理解する努力ができ、そのメリットを伝えて売ることができます。
相手のことを本当に思っているからこそ、相手はそれに応えて行動を変えてくれます。

もちろん自分が期待した行動をとってくれないこともあるでしょう。
ですが、可能性は絶対に高くなります。

人に対してまずは誠実であれ。

人間関係や仕事で心がけておきたいことですね。

ウィンストン・チャーチルとは?

ウィンストン・チャーチルはイギリスの政治家、軍人、作家です。

政治家であると同時に作家としても頭角を現した稀有な人物でで、また、画家としての才も持っていました。

イギリスにて二度首相の座に就き、米ソに次ぐ原爆保有を実現し、東南アジア条約機構(SEATO)参加など反共政策も進めました。
1953年にノーベル文学賞を受賞しています。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

ピックアップ記事

  1. 【かっこいい名言】”敗北”、そんな言葉の意味なんかわから…
  2. 【人生の名言】笑顔は友達を作り、しかめっ面はしわを作る≪ジョージ・エリオット≫
  3. 【人間関係で気を付けたい名言】人の周りには似たような心理状態の人が集まるもの≪ジ…
  4. 【人生の名言】一生をともにしても幸せな自分を創る≪ゴルダ・メイア≫
  5. 【仕事に関する名言】99%の失敗は言い訳がクセになっている人に起こる。≪ジョージ…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP