夢に関する名言

【夢に関する名言】新しいゴール、夢を見るのに歳なんか関係ない!≪C・S・ルイス≫

You are never too old to setanother goal or to dream a new dream.
(新たなゴールや新しい夢を見るのに歳をとりすぎたなんてことはないよ。)

– C. S. Lewis
/
C・S・ルイス(1898~1963)

C・S・ルイスの名言です。

新たに夢やゴールを持つのに歳をとりすぎたということはない。

年齢を重ねると若いころのことを後悔することがあります。
英語をちゃんと勉強しておけばよかった、スポーツしておけばよかった、などと。

でも、何歳であっても大概のことは普通に今からでもできるわけです。

今が一番若い

残りの人生で今が一番若いですよね。

今始めれられなければいつまでたっても始めることができません。

できると思えばできるし、できないと思えばできない。

年齢を言い訳にしてできないと思えば新しいゴールや夢は何も見れません。
逆に何歳であってもできると思えば年齢は全く関係なくなります。

始めるに遅すぎるということはありませんし、今始められるのであればあなたにとって一番早いタイミングになります。

後悔をしているくらいであれば今始めてみればいいですし、やりたいことがあるなら今始めてみればいいです。

目標が高い、夢が遠い、始めるハードルが高いなんて言うこともあるかと思います。
しかし、とりあえず今やれることをやるしかありません。
なんでもかんでも1歩1歩を重ねるしかないもの。

自分がこれくらいならできるな、ということをやり始めてみましょう。
やり始めてみれば案外なんとかなるものですよ。

やらない理由を並べるやる理由を並べて、何歳でもチャレンジしていきましょう!

C・S・ルイスとは?

C・S・ルイスはイギリスの学者、小説家、中世文化研究者、キリスト教擁護者、信徒伝道者です。

著作には詩集、神学論文集などがあるが、特に有名なものは『ナルニア国ものがたり』です。
神学者としても著名で、『ナルニア国ものがたり』にもその片鱗が現れているような新プラトン主義的な見解をラジオの連続講義でも披露。
スイスの弁証法神学者カール・バルトから、激しい反撥を受けました。

1957年には『さいごの戦い』でカーネギー賞を受賞。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

この記事を読んだ人におすすめ!

ピックアップ記事

  1. 【かっこいい名言】”敗北”、そんな言葉の意味なんかわから…
  2. 【一言のかっこいい名言】良い言葉より良い行動が勝る。≪ベンジャミン・フランクリン…
  3. 【かっこいい名言】毎日をきっぱり終わらせる。あなたは全力を尽くしたのだから。≪エ…
  4. 【夢を叶えるための名言】何かを始める方法は話すのをやめて今すぐ始めること≪ウォル…
  5. 上手に嘘をつくには頭を使う必要がある≪サミュエル・バトラー≫

関連記事

Recommend post

PAGE TOP