お金の名言

【お金と仕事に対する名言】お金を稼ぐこと、働くことはアート。そして一番のアートはビジネスで成功することだ!≪アンディ・ウォーホル≫

Making money is art and working is art and good business is the best art of all.
(お金を稼ぐことはアートだ、働くこともアートだ、そして、ビジネスで成功することが一番のアートなんだ。)

– Andy Warhol
/
アンディ・ウォーホル(1928~1987)

アンディ・ウォーホルの名言。

お金を稼ぐこと、働くことはアート。
ビジネスで成功することは最高のアート。

素晴らしい肯定ですね。
お金を稼いでること、働いていること、それ自体が芸術なわけです。
働いてお金を稼げている自分を誇らしく思えていい名言ですね!

稼ぐことは悪なんかじゃない。

日本ではともすれば、お金のことを話すと下品とされ良く思われないということがあります。

しかし、アンディ・ウォーホルが表現している通り、お金を稼ぐことはアートと評されるものです。
ましてや、ビジネスで成功した人間は称賛されこそすれ、批判されるいわれはないですよね。

でも現実にお金を稼ぐことを中心に口に出すと批判を受けることもあり、稼いでいる人に対して、本能的に反発している人をみたりします。

特に日本人は節制や我慢を美徳とするような文化があるのでダイレクトにお金を前面に出すと反発を食らうようです。

反発している人もお金がないと生活できないくせに、です。

お金を稼ぐこと、それを口に出すこと、ビジネスで成功して大きくお金を稼ぐことは称賛されるべきことです。

その人の能力ですし、何をするにもお金は必要となりやすいです。

お金を稼ぐという行為は自分の能力を最大限に活かすことになります。

もしあなたが今仕事をしてお金を受け取っているのであれば現状、それがあなたの能力に対する対価なわけです。

プロスポーツ選手なんか良い例ですね。
自分が得意なものを活かして、お金を稼いでいる。

節制、我慢などの美談もあると思いますが、結局大儲けしているわけですし、その権利を持っています。

もちろん、その稼ぐという行為は何も悪いことなんかありません。
堂々とお金を稼ぐことを考え、公言し、ビジネスで成功するために努力していきましょう!

アンディ・ウォーホルとは?

アンディ・ウォーホルはアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手です。
銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティストでした。

派手な色彩で同じ図版を大量に生産できるシルクスクリーンの技法を用い、スターのイメージや商品、ドル記号など、アメリカ社会に流布する軽薄なシンボルを作品化しました。
古典芸術やモダニズムなどとは異なり、その絵柄は豊かなアメリカ社会を体現する明快なポップアート、商業絵画としても人気を博しました。

アンディ・ウォーホルは自身について聞かれた際、「僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。裏側には何もありません」と、徹底し「芸術家の内面」をなくし表面的であろうと努めていました。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

この記事を読んだ人におすすめ!

ピックアップ記事

  1. 【友達に関する名言】みんなの友達は誰の友達でもない≪アリストテレス≫
  2. 【夢に関する名言】新しいゴール、夢を見るのに歳なんか関係ない!≪C・S・ルイス≫…
  3. 【ポジティブに考えるための名言】批判は何をするにもされる。だから勇気をもって最後…
  4. 【お金に関する名言】幸せはお金で買えないと言っている人はどこで買えばいいかわから…
  5. 【恋愛の名言】完璧な愛を創る代わりに完璧な恋人を探そうとして時間を無駄にしないよ…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP