仕事の名言

うまく仕事をするためには一人じゃなく、助けをかりたほうが良い。≪カーネギーの名言≫

It marks a big step in your development when you come to realize that other people can help you do a better job than you could do alone.
(もっとうまく仕事をするためには自分一人でやるよりも人の助けをかりるほうが良いものだと悟ったとき、大きな一歩を踏み出すんだ。)

-Andrew Carnegie
/
アンドリュー・カーネギー(1835~1919)

カーネギーの名言。

働いていると一人で進めようとしてしまうことはありませんか?
自分がやってしまったほうが早いと考えたり、チームを組むのが億劫だったり。

僕の場合は前者。
自分がやってしまった方が早いからと考え、周りに任せるよりも自分で引き受けることが多かったです。

しかし、これが大きな落とし穴。
自分ひとりでやっていたとしてもカーネギーが述べているように決していい仕事にはならず、いつまでも自分の仕事の領域での結果しか残せません。

そこに一人、二人と加えることで、仕事のスピードが上がる、結果が良くなる、別の仕事に繋がっていくなどの結果が得られやすくなります。

なぜなら人に任せることによって任せ方を覚えた自分のスキルアップ。
任せた際に余った時間が別の仕事に回せる、もしくは休暇に充てることができる。

などのメリット出てくるからです。

ただ自分がいっぱいいっぱいだから人に任せよう、では余裕がない仕事だけを回してしまいがちです。
いっぱいいっぱいの状態で回してしまうと回し方が適当になってしまい、いい仕事にはつながりにくいですからね。

そうではなく、より良い仕事をするためには?と思って周りを使うようにしましょう。
他人は自分が持っていない能力を持っているものです。
あなたが全てにおいて他人より優れているということはないでしょう。

自分が持っていない部分を埋めてくれるような能力を持っている人間を見つけ、仕事を回すとより良い結果になるかと思います。

絶対に自分一人だけでは仕事の質や結果には限界がきます。
そして上の立場で重要なのは”管理能力”となります。

この能力は鍛えて損することはありません。
是非、独りよがりな仕事をやめ、周りと協力して仕事を創り上げていきましょう!

アンドリュー・カーネギーとは?

アンドリュー・カーネギーはスコットランド生まれのアメリカの実業家です。
崩れ行く橋を見て着想を得てカーネギー鉄鋼会社を創業し、成功を収めて「鋼鉄王」と称されました。
立志伝中の人物であり、ジョン・ロックフェラーに次ぐ史上2番目の富豪とされることが多いです。

カーネギーは残りの人生を慈善活動に捧げ、図書館建設、世界平和、教育、科学研究などに多額の寄付をしました。
最も金をつぎ込んだのはアメリカ各地やイギリスおよびカナダなどでのカーネギー図書館、学校、大学の創設でした。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

ピックアップ記事

  1. 恋は互いを見つめ合い、愛は同じ方向を見ること≪サン=テグジュペリの名言≫
  2. 【友達に関する名言】みんなの友達は誰の友達でもない≪アリストテレス≫
  3. 満足いく人生を生きるための名言!20歳でも80歳でも学ぶことを止めた人はみんな老…
  4. 夢を叶えるには?4つの”C”が重要なんだ!≪ウォルト・デ…
  5. 【勉強の名言】6歳の子どもに説明ができないなら理解をしたとはいえない≪アインシュ…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP