かっこいい名言

【かっこいい名言】本当の才能は自分を信じることで生まれるもの≪マクシム・ゴーリキー≫

True talent comes from belief in yourself, in your own power.
(本当の才能というのは自分の力、自分自身を信じることで生まれるものだ。)

– Maxim Gorky
/
マクシム・ゴーリキー(1868~1936)

マクシム・ゴーリキーの名言です。

本当の才能は自分の力、自分自身を信じることで生まれるもの。

逆に言えば、自分の力や自分自身を信じられないのであれば才能は開花しない。
ということです。

自分の力や自分自身を信じられなければ努力を継続することは不可能です。

努力あってこその才能

自分の力、自分自身を信じるということは、自分に才能がある、自分にはできると信じ続けることができるということ。

もちろんただ信じただけで才能というのは開花しません。
信じた結果、努力を継続することができる。
すると、その才能は本当に開花するということですね。

努力を続けている間に必ずといっていいほど、自分を疑いたくなることがでてきます。
本当にこれをこのまま続けて自分の身になるのか?と。

しかし、その時点で自分の力や自分自身を信じることができているのであればその疑問に対しても強く反発することができます。
そもそもそのような疑問も出てこないことすらありえます。

ただ信じられなくなった時点で諦めに変わります。
努力をすることが難しくなります。

そうすることで本当は才能があるにもかかわらず開花せずに終わってしまう。
このようなパターンはたくさんあるはず。

やるからには他人から何と言われようが自分だけでも自分を信じてあげる必要があります。
自分を信じたことで継続することができる。

信じなければ諦めしか残らない。
自分自身を完全に信じ込むというのは難しいかもしれない。
ですが、信じ込めた時の強さは何にも勝ります。

自分の才能、開花できるようにしていきましょう。

マクシム・ゴーリキーとは?

マクシム・ゴーリキーはロシアの作家です。
社会主義リアリズムの手法の創始者であり、社会活動家でした。

1899年、散文詩『26と1』、最初の長編物語『フォマ・ゴルデーエフ』を発表。
その名声はたちまちアントン・チェーホフやレフ・トルストイと比されるまでになりました。
1902年、代表作である『どん底』を発表し、同年モスクワでコンスタンチン・スタニスラフスキーの演出で上演され、翌1903年、ベルリンでも上演されました。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

この記事を読んだ人におすすめ!


ピックアップ記事

  1. 【お金:利害に関する名言】髪を切ることが必要か床屋に聞いてはいけない≪ウォーレン…
  2. 【努力に関する名言】20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。≪ココ・…
  3. 【人間関係についての名言】自分を高みに導いてくれる人と付き合うべき。≪オプラ・ウ…
  4. 【仕事に関する名言】自信をもってこれ以上はできないと思えるような最高の仕事を。≪…
  5. 【ポジティブになれる名言】捉え方がを変えれば、物事の見方は変わる!≪ジョン・ラス…

関連記事

Recommend post

PAGE TOP