人間関係の名言

【人間関係に関する名言】知らないことを認めると教えてくれる人が現れるもの≪ウォルト・ディズニー≫

All you’ve got to do is own up to your ignorance honestly, and you’ll find people who are eager to fill your head with information.
(自分の無知を正直に認めるんだ、そうすれば熱心に教えてくれる人が必ず現れるものさ。)

-Walt Disney
/
ウォルト・ディズニー(1901~1966)

ウォルト・ディズニーの名言です。

自分の無知を認めることで熱心に教えてくれる人が現れる。

逆に知らないのに知っているように振る舞っていると誰も教えてくれません。
恥ずかしいと思い、無知であることを認めないとそのままになってしまうので逆に損です。

そのような場合、すっぱりと認めてしまえばいい。
そうすることで教えてくれる人が現れるものです。

人は教えたがりな生き物

人は基本的に教えたがりな生き物です。
相手が嫌いな人でない限りは知らないという人に対しては教えてあげたい、と思うことが多いです。

教えてくれる人は往々にして現れるものなので人生、大いにこれを利用するべきですね。

自分が全ての知識を持つことは不可能です。

知識を仕入れようにも得手不得手、好みなどもありなかなか全般的な知識は手に入れにくいです。
さらに言えば広く浅い知識であったり、狭くても深い知識があったりします。

自分一人でいろんな知識を手に入れるのは難しいですが多人数であれば話は別です。
一人一人では欠けている知識を補完することができます。

なので、知らないことは知らないと素直に認め、他の人に補完をしてもらうようにする。
ちゃんと周りの人たちから教えてもらうことができればその分知識もつき、得をしていきます。

知識はないよりもあった方が良いです。
何に役に立つかはわかりません。

無知は恥ではありませんが、無知と知りつつそのままにしておくことは恥です。
無知は素直に認めていきましょう。

ウォルト・ディズニーとは?

ウォルト・ディズニーはいわずと知れたアメリカのアニメーター。
ほかにプロデューサー、映画監督、脚本家、声優、実業家、エンターテイナーでもあります。

世界的にあまりにも有名なミッキーマウスの生みの親で、ほかにも魅力的なキャラクター、アニメを作り出しました。
彼が立ち上げたウォルト・ディズニー・カンパニーは数々の倒産を繰り返すも最終的には350億ドルを超える収入を上げる世界有数の企業となっています。

詳細はこちらで⇒Wikipedia

この記事を読んだ人におすすめ!


ピックアップ記事

  1. 【人生の名言】他者から尊敬されてたいなら自分に敬意を払うこと≪ドストエフスキー≫…
  2. 【友達に関する名言】前や後ろを歩くんじゃなく、一緒に歩いてほしい。≪アルベール・…
  3. 失敗しても落ち込むな!唯一本当の失敗と呼べるのは、失敗から何も学ばないこと≪ヘン…
  4. 失敗者とはあきらめた人。あきらめるときの名言にどれだけ成功に近づいているか考えよ…
  5. お金は五感を活かすために必要な、第六感のようなもの。≪サマセット・モーム≫

関連記事

Recommend post

PAGE TOP